どのような施工が可能?工務店の利用にあたって疑問を持ちやすい点などを解説

ここでは、工務店に関連する様々な疑問に答えていきます。
一般的に、住宅建設やその設計を相談する場合には事前に業者に相談しなくてはいけません。
ただ、こういった業者選択のときにはどういった基準で見ていけばよいかわからなくなってしまうことも多い現状です。
施工を担当している会社にはハウスメーカーなどもありますので、これらの違いを理解して正しい選択ができるようにしておかなくてはいけません。
このサイトでは、これらに関して解説します。

どのような施工が可能?工務店の利用にあたって疑問を持ちやすい点などを解説

工務店は、自社施工を行っているところと大手のグループの下請けとして働いているところなど様々な業務形態が存在します。
利用時には、自分がどういった形で相談を行って建設までしてもらいたいのかを考えなくてはいけません。
例えば、一から全て設計などに携わりたいときにはこだわりを持ってサービスを提供している自社施工の工務店に相談をしなくてはいけません。
内容を精査して、自分の目的を達成できるかを比較することが非常に重要です。

工務店のハウスメーカーに対する優位性

工務店はハウスメーカ-ほど宣伝広告に費用を掛けていないので、その分コストが抑えられており、安く家を建てられる優位性はわりと広く知られているのではないでしょうか。
実際のところ、大々的にTVCMを放送したり広告を出すところはあまりないので、確かにコストによる価格の安さが現れます。
工務店は他にも、規模が小さいことによるフットワークの軽さ、対応の柔軟性の高さが優位性に挙げられます。
ハウスメーカ-が規格化された住宅を提供するのに対し、工務店は意見を取り入れて提案を行い、希望を擦り合わせて形にすることができます。
エリアは限定されるものの、地域密着型の意味では工務店に軍配が上がりますし、施工後に問題が発生しても問い合わせればすぐに駆けつけてくれます。
地元の大工さんとも関わりが深いので、信頼の置ける職人に住宅建築を任せられるのも魅力です。
アフターメンテナンスについても、スピーディーな対応に期待できますから、長期にわたる安心感こそが優れているといえるのではないでしょうか。

工務店の主なメリットを踏まえて依頼

注文住宅を工務店に依頼するのであれば、メリットを十分理解しておきたいもの。
工務店は拠点である地域やその周辺を営業活動の対象とした地域密着型の中小企業です。
狭いエリアを対象としていることから、その地域の土地に詳しく風土に適した家づくりが得意と言われています。
北の北海道と南の沖縄では気候や暮らしがことなります。
その土地ならではの、事情に詳しいのは家づくりにおいて心強いでしょう。
また、ハウスメーカーのように全国一律の品質を保たなければならないといったことがないため、設計の自由度が高いこともメリットです。
思い通りの間取りが叶えられたり、こだわりの材料を取り入れやすいことも。
工務店によって個性や得意とすることがさまざまなので、自分の好みのデザインの家が見つかるかもしれません。
家から近いエリアで営業しているため、いつでも駆けつけてもらえるという街のかかりつけ医のような安心感もあります。
工務店にしかない良さを知って納得した上で依頼することがポイントです。

工務店のデメリットをカバーする方法

工務店で家を建てるデメリットは品質にバラつきがあること、所によっては倒産のリスクがあることなどが考えられます。
これらをカバーするためには、綿密な事前調査が必要です。
具体的には品質や職人のレベルを確認すること、決算書などで財務状況を把握することが大切になります。
質の良い住宅を工務店で建てるならば、実際に家を建てた利用者の声を聞いたり、現場や実際の建物の仕上がりを見るべきです。
できる限り、その店舗に過去の利用者や現在進行形で進む現場を紹介してもらい、期待できそうか確認してみましょう。
同時にその会社の経営状況を把握して、工事が確実に実施されること、アフターサービスが行われることもチェックしなければなりません。
建設業許可には、その会社の貸借対照表や損益計算書、年間の施工件数などが掲載されています。
店舗で閲覧をお願いすれば見せてもらえる場合もありますし、断られた場合でも本店がある都道府県や市に問い合わせることで、閲覧可能になります。
問い合わせ時には、その工務店の建設業許可番号を示すとスムーズです。
これらを事前に把握しておくことで、工務店を利用するデメリットはほぼカバーできます。

工務店への依頼時に確保すべき予算は?

家づくりを工務店にお願いする予算や確保はお店によって対応が分かれていますから、一概に言えません。
工務店から専門業者に委託して工事が始まっていきます。
設計の段階で大まかな金額はわかっていますから教えてもらうといいかもしれません。
お金のことを知ることで、今後の対応がずいぶん変わってくるものですからしっかり把握や認識をしていた方がいいのです。
あとは工務店にすべて任せるといいです。
ハウスメーカーに依頼したときと同じような内容になっていますから安心できます。
体調によっては若干設計と変わっていますし、取り扱いも変わってきますから留意しておくべきでしょう。
信頼ある工務店と提携していた方がいいのは確かです。
快適な空間づくりを目指していきましょう。

筆者:塩原恭也

筆者プロフィール

高知県四万十市生まれ。
工務店に勤めていた経験をもとに記事を書いています。
相模原市 工務店